新着情報

9月15日から始まった稲刈りもようやく終わりました。
今年も1か月半位稲刈りをしてました。
毎年それ位はかかりますが、途中で田んぼの中でコンバインの下駄が切れたりまさかの稲刈り途中6条のコンバイン2台の下駄が交換したり、4条のシステム誤作動や円筒が動かなくなったりと苦労しました。
機械は他の農家の人の5倍以上も使ってるので傷みやすいが立て続けにいくと大変でした。
ただ怪我なく事故なく今年の稲刈りも終了出来たし、主食用の収量的のもまずまずの出来だったし、飼料米に関しては平均したら今までで一番の出来だったと思うので良かった。

今まで自然栽培のつがるロマンの米は少しやってきたがやはり収量が中々伸びない、今年からは弊社の1番の取引先の東京羽村市の福島屋さんの会長さんと弘前大学の教授で杉山先生のご協力もあり10haのつがるロマンの減農薬栽培に挑戦しました。
作り方は自然栽培とほぼ一緒だが田植えしてから1回だけ除草剤を使い後は水だけで稲を育てていきます。
周りの生えてくるイボ草をれっきで手で取り除いたりとこの作業はかなり大変な作業でしたがまずまずの収量だったので良かった。
減農薬栽培の米を食べてみましたが、粒もそこそこ大きいく、味も甘味よく、中々の出来でした。
この減農薬栽培を後2年後には自然栽培にする方向です。
地元の方でこんな米作りに挑戦したいと言う人がいれば是非一緒こだわりの米作りませんか?

11月3日から7日まで今年最後収穫のヤーコン、菊芋、アピオスの芋堀りをしました。
因みに弊社の畑は全て自然栽培なので体には安心の食べ物ばかりです。
この畑も土づくりをする為に3年以上はかかりました。
今では芋類、大根はかなり立派な物が出来ます。
ミニトマトもかなり甘味がありとても美味しいです。
毎年この時期は雪が降ったり、雨で気温が大分下がって震えながら芋類の収穫してるのですが、今年は珍しく晴れが続き気温もそこそこ上がったので収穫しやすかったです。
今年もこれで1段落と言った所です。

今年で4年目の新そば祭りが開催されました。
毎年10月最後の土日か11月初めの土日に開かれてる新そば祭りです。
新そばが食べれる所は3件でその内の1件の蓬田そば研究会は手打ちそばです。
後10件位は地元の食材を売っているお店があるので来年は是非来てみてはいかがですか。

 

FUKUSHIMAYA